アーティスティックな趣味

撮ったものすべてがアートになるカメラ

一昔前に比べれば格段に始めやすくなったのがカメラでしょう。

重い機材や何本もフィルムを消費して、現像にもコストがかかったのは遠い昔。

今ではコンパクトなデジタル一眼や素人にも操作が簡単なものなど、多種多様なカメラが出ています。

特にデジタル一眼カメラは安価なものでもアートっぽい写真が撮れますので、はまる人は写真を撮るためだけにいろんなところに出かけたくなるでしょう。

あまり年齢は関係ありませんので、腕を上げてセミプロカメラマンに、なんて夢も第二の人生に良いかもしれません。

中には探偵になってしまったも知人もおりますが、ほとんどが浮気調査や離婚絡みの慰謝料相談でとてもアートな気分を味わえるものではないかもしれませんね。

こんなケースは稀だと思いますが、盗撮など犯罪に触れないようにご注意ください。

星を眺めて神秘を感じる

自然を満喫する趣味ともいえますが、星空を眺めて星や星座に想いを馳せるのも楽しいものです。

その土地でしか見られない星や星座は、特に海外旅行をした際などの醍醐味の一つとも言えるでしょう。

季節によって変わるのも大きな特徴で、その時期・その場所を大いに感じることのできる趣味と言えます。

また、年間何度か観測できる様々な流星群はとても神秘的で、日にちと場所の他天気という大敵もありますが、条件が揃えば感動のひと時を味わうことができます。

天体望遠鏡は様々な価格帯のものがあり安価で楽しめるものもありますし、お子さんやお孫さんのの興味を引くジャンルでもありますので、一緒に観測するのも楽しいかもしれませんね。


since2005Copyright © 趣味はじめました